トピックス

TOPICS

福岡ヘルス・ラボ第4期採択プロジェクト決定!〜Withコロナ時代の新たなチャレンジ〜
掲載日: 2021/03/30
福岡市と福岡地域戦略推進協議会は、⼈⽣100年時代に向けて、誰もが⼼⾝ともに健康で⾃分らしく暮らせる持続可能な社会の実現を⽬指し、産官学⺠オール福岡で取り組む『福岡100』の⼀環として、平成29年度より、「福岡ヘルス・ラボ」を実施しています。
この度、福岡ヘルス・ラボの第4期提案募集について、選考の結果、下記事業者の採択を決定しました。今後、実施にあたり必要となる実験フィールドの確保など準備が整い次第、社会実験を実施いたします。

●採択した社会実験の名称と概要
顔認証と対話AI を活⽤したオーラルフレイルの意識・⾏動変容
(株式会社ハタプロ・株式会社NTT ドコモ 九州⽀社)

⾃宅でできる⼝腔機能訓練プログラムを搭載し、訓練中にリアルタイムにAI が利⽤者へフィードバック等の声がけをすることで、訓練効果を最⼤限に引き出すプロダクト。 本実験では、個⼈宅へ貸し出し、AI が個⼈の状況に合わせて訓練メニューを提案。また、健康情報などの配信によって利⽤者の健康に関する知識量を向上させることで、⽇常⽣活でも⾃ら予防に取り組めるよう⾏動変容を促す。
★⾼齢者のフレイル・認知症リスクの深刻化するコロナ禍において、無⼈・⾮接触・⾃動で⼝腔トレーニングを可能に。

ヘルスケアAIロボット「ZUKKU(ズック)」

●福岡ヘルス・ラボとは <効果認証型>
「楽しみながら」「⾃然に」健康づくりに取り組めること(健康⾏動の習慣化)が期待できる製品・サービスや仕組み(以下「プロダクト」)について、市⺠の参画を得ながらその効果を検証し、評価・認証することを通じて、事業者のプロダクトの普及の後押しを⾏います。(実施主体:福岡市・福岡地域戦略推進協議会)
●第4期提案募集の概要(募集期間:令和2年8⽉11⽇〜10⽉9⽇)
新型コロナウイルス感染症により、市⺠⽣活や企業活動には、新しい⽣活様式に向けた取り組みが求められてい ます。第4期は、これらの社会変化や市⺠の新たなニーズを捉えた、「楽しみながら」「⾃然に」健康づくりに取り組め ることが期待できる製品・サービス等について、社会実験の提案を募集しました。

発表資料のPDFデータはこちら
本募集に関するお知らせについてはこちら

<お問い合わせ先>
■「福岡ヘルス・ラボ」に関すること 福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)www.fukuoka-dc.jpn.com
担当:櫛間・片田江 TEL:092-733-5682  MAIL:info@fukuoka-dc.jpn.com
■「福岡100」プロジェクトに関すること 保健福祉局健康先進都市推進担当
担当:笠井・中園 TEL:092-711-4543(内線2056) FAX:092-733-5587

お知らせ