トピックス

TOPICS

福岡ヘルス・ラボ 採択プロジェクトの実験開始について
掲載日: 2021/04/15
(2021/5/14追記)「ミュージックフープを使ったフレイル予防音楽サロン(実施事業者:株式会社フカノ楽器店)」につきまして、今般の感染拡大を鑑み、社会実験の開始を延期することとなりました。詳細が決まり次第、改めてお知らせ致します。


福岡市と福岡地域戦略推進協議会は、人生100年時代に向けて、誰もが心身ともに健康で自分らしく暮らせる持続可能な社会の実現を目指し、産官学民オール福岡で取り組む『福岡100』の一環として、平成29年度より、「福岡ヘルス・ラボ」を実施しています。
この度、福岡ヘルス・ラボの採択プロジェクト2件について、下記及び別紙のとおり社会実験を開始しますのでお知らせします。

1.ミュージックフープを使ったフレイル予防音楽サロン
【株式会社フカノ楽器店】


社会実験の概要
運動ができるオリジナル楽器「ミュージックフープ」を使ってリズム運動や音楽を使った脳トレなどを行います。フレイル(加齢による心身の虚弱)の予防、健康意識・行動の変化につながるかを検証します。
• モニター募集期間:令和3年4月15日~5月20日
• 対象者 :市内に住む65歳以上の方(先着46名)
• 実験期間:令和3年6月~12月(全13回の連続講座)
• 会場:老人福祉センター(舞鶴園・早寿園)


サロンの開催イメージ

2.顔認証と対話AIを活用したオーラルフレイルの意識・行動変容
【株式会社ハタプロ、株式会社NTTドコモ 九州支社】


社会実験の概要
自宅でヘルスケアAIロボット「ZUKKU(ズック)」を使って口腔機能訓練を行います。
楽しみながら継続して取り組むことができるかを検証します。
• モニター募集期間︓令和3年4月15日~4月21日
• 対象者 :市内に住む60歳以上の方(先着30名)
• 実験期間:令和3年6月~11月


ヘルスケアAIロボット「ZUKKU」

※社会実験の詳細は、別紙実施事業者のリリースをご参照ください。

●福岡ヘルス・ラボとは <効果認証型>
「楽しみながら」「自然に」健康づくりに取り組めること(健康行動の習慣化)が期待できる製品・サービスや仕組み(以下「プロダクト」)について、市民の参画を得ながらその効果を検証し、評価・認証することを通じて、事業者のプロダクトの普及の後押しを行います。(実施主体︓福岡市・福岡地域戦略推進協議会)

発表資料のPDFデータはこちら

<お問い合わせ先>
■「福岡ヘルス・ラボ」に関すること 福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)www.fukuoka-dc.jpn.com
担当:櫛間・片田江 TEL:092-733-5682  MAIL:info@fukuoka-dc.jpn.com
■「福岡100」プロジェクトに関すること 保健福祉局健康先進都市推進担当
担当:笠井・中園 TEL:092-711-4543(内線2056) FAX:092-733-5587
お知らせ